セックスボランティアとは

セックスボランティアとは

身体または知的障害を持っていることが原因でセックス(性行為)の機会を得ることが極端に少ないかセックスあるいは自慰行為を行うこと自体が物理的、肉体的に困難な人々に対し性行為の介助――自慰用具の選定や代行購入、手への自慰用具の固定(テープなど)に留まる――
を行う人のことである
 
性行為そのものを介助するものではない

Q
セックスボランティアは本当に存在するの?

A
少し前テレビで放映しておりました

私が見たのはセックスでは無く、いわゆる手コキというものでした

年配の女性が障害のある男性の処理をしていました

その番組ではオランダの情報も伝えていました

オランダはセックスボランティアがいるそうですね

1回日本円で5000円程度だったような記憶があります
 
日本の団体は東北の「ホワイトハンズ」です

私は必要だと思いますし、こういうことは国がもっと支援すべきだと考えます
 

A
身体障害者に対するものである

河合香織さんという方のノンフィクションが何年か前に取り上げられていました

ただ、性交まではせずに、介助等をする人で異性とは限らないとあったように思います
 
オランダでは実際に性交までをする「セックスボランティア」がある

オランダは売春が合法なので、そのあたりも関係するのでしょう

 

Q
身体障害者に対するセックスボランティアって?

図書館に「セックスボランティア」というタイトルの本があったので気になりました

A
実在するが、その名称から想像するに多くの人が間違った認識をしている

というのはセックス=性行為と思い込んでしまうことからきている
 
セックスボランティアというのは、「性」に対してのものである

セックスも含まれますが、ほとんどは

・風俗店の手配、移動介助

・自慰の介助

である
 
ボランティアの人は同性の場合もある
 
「セックスボランティア」、障害者の性と生 レビュー
 

A
でも実際に体に障害があっても性欲が抑制出来る訳じゃないし、男あるいは女として生まれたから一度は…という気持ちはあるんじゃないかなあ…
 
ただ単にするんじゃなくて体に無理・負担がかからないよう、きちんと障害を把握していてかつ自然な満足を与えられる、結構高度な技っていいますが
 

A
君達の夫や妻がそんな事したらどうなるの?ボランティアではなく同棲でもしたほうがいいのでは?

金銭の授受又はそれに等しい行為があれば売買春ですよ、偽善のような気がします
 

A
多分ですみません、北欧では障害の有る人(脳性麻痺とか、先天的な病気や障害の有る人)にも、SEXをする権利があるとの考えで、そのような方とSEXをすること、だと思いますよ
 

Q
セックスボランティアについてみんなはどお思うの?

A
私は介護士で、実習のときセクハラを数回されている…

年頃の身体障害者の方、知的障害者の方だけでなく高齢者の男性でも私の身体のあちこちを触ったり、卑猥な言葉を掛けてきます
 
学生時代に学校の先生の一人は、「介護職ならば利用者の方にそれだけの生命力があることを喜んで、あなたは我慢しなさい」と言いましたが、それはおかしいと思います
 
介護職を「してあげてる」と思ったことはありませんが、セクハラを受容することは、介護を提供するということとは違うと思います。

介護士である前に私は一人の嫁入り前の女(処女)です
 
セックスボランティアを希望されている身体障害者の方が多いのも知っていますが、介護士にそれを求めるのはやめていただきたいです

あと、ボランティアは自らが進んでやる・無償という意味です

セックスが好きだけの意欲よりも、やはり相手を偏見しないという覚悟と性感染症などの基礎知識は必要だと思います
 

A
セックスは一般的に蓋されがちな話だと考えます、しかしまじめな話、実際にボランティアを 必要としてる人は存在します

体が不自由な方等です、彼ら(彼女)のもちゃんと性欲があるにもかかわらず、人にも言えず自分でもどうにも出来ないような人々がいます

そういった人に対するボランティアということなら目を背けづにちゃんと考えていくべき問題でしょう
 

A
かわいい女性なら希望するけど、そうじゃなければ要らない

Q
セックスボランティア…

身体障害者の多くの方がセックスボランティアを希望しているという質問をみたんだけど、そんなにセックスがしたいの?
 
実際にそんなボランティアは存在するの?

経験者の方や体験者はいる?

A
事実です

ボランティアではなく商売です、無償ではなく当然料金は頂くという話です

手話のできる風俗嬢が在籍するお店とか、体の不自由な方が利用できる風俗店とか、女性の場合ならホストクラブとかいろいろあるよ
 
そういうお店へ行く時の介助をする人がボランティアでお供します

あまり自らの体を提供することはないと思いますが、ないわけではないと思います

Q
セックスボランティアの団体ってあるみたいだけど、本当に無償でセックスしてもらえるんですか?

時間とか交通費とかプレイ内容とか知りたいのです

女性とお話したり、女性の体を触りたいんですが…あとチェンジは可能でしょうか?

A
「セックスボランティア」の「セックス」とは、広義の「性」を意味し、これは障害者の性的な行為を介助する活動です
つまり女性と無償でセックスできるということは一切ない
 
セックスボランティアの内容とは、『SOM』=Support Of Masterbationと呼ばれる障害者の自慰行為の介助
(手コキなどという意味ではなく、場所の準備やオナホールの用意)、または障害者が風俗店を利用できるかどうか店舗と連絡を取り、送迎する、などです
 
しかし質問者様が勝手な勘違いをしてしまったということではなく、むしろ「セックスボランティア」という曖昧な名称と不透明な内容、料金や風俗営業法への抵触など、様々な問題点があるのです
 
また障害者の性をタブー視する風潮も間違っています

確かに無償でセックスのできる女性を見つけることは現実には難しいと思われますが、上記のセックスボランティアを利用せずとも、ご自分で予めご希望の風俗店舗と連絡を取り、適切に風俗店を利用するのが良いと思われます

Q
セックスボランティアのマスターベーション介助ですが、youtubeを見ていてなんだか惨めなやるせない気分になりました
 
なぜ、介護者はホテルまで連れ込んでおきながら、障害者の方のペニスをしごいて射精に導いてあげないのでしょうか?
 
手が不自由な障害者にオナホールを持たせて、介護者が見ている前で自分でオナニーしろだなんて…

あなただったら、このやり方に怒りを覚えませんか?

人間一個人の尊厳を踏みにじられたような気がしてなりません

A
まー このボランティアの方の場合は これで 精一杯なのではないかな…

障害者向けのデリヘルで 自ら 射精させてあげている女性がおられるのも知っていますが、このボランティアさんの場合はそこまで自分を呈することはできないんでしょうね
 
でも 性介助が 圧倒的に不足している中でこうした方の存在も ありがたいのだと思います

んっ!? でも 発射できなかったんだよなーんー役立ってない

そうだね 道具でイケなかった場合はゴム手袋してでもいいから手尺してあげてイカせるべきだね

そこまで プロ意識を 持たないと いけないね

射精を手伝っておいて 射精できませんでしたじゃ成り立ってないからね
 
もしかすると ひとりでオナニーできるようになるように、というねらいがあるのかもしれませんが、もっと工夫する余地はありますね

っていうか このジャンル 開拓する必要があるね
 
うーん いろいろ 考えさせられてしまいました…
 

A
他局でも似たような放送していた

現実的に誰かがやらなければ、いけない職業になってきたのではないでしょうか
 
貴方が五体満足で生まれてきたからそう思うのでは

障害を持って生まれた方にはオナニーどころか、SEXさえ満足に出来ないんだよ
 
逆に風俗嬢でもお金を払えば、一般男性と変わらぬサービスを行う行為私は「評価」してあげたい
 
貴方が障害をお持ちで、このようなサービスを受け入れられないなら、同情致します

Q
身体障害者用の風俗、セックスボランティアについて教えてください

A
セックスボランティアは身体または知的障害を持っていることが原因で、セックス(性行為)の機会を得ることが極端に少ないか、セックスあるいは自慰行為を行うこと自体が物理的、肉体的に困難な人々に対し性行為の介助(介護)を行う人のことのようです

Q
セックスボランティアについてあなたはどう考えますか?

皆さんの意見募集

A
障害者も含めた総合相談職です、タブーとなっている性の問題…

若い障害者の方には必要なのですが、風俗は高すぎるし、公的資金の障害年金等で風俗にいかせるのもどうかと思い悩んでいます
セックスボランティアがあれば障害者の方には助かるのですがね

障害者には必要ないだろ!何て言わないでね
 

A
人間生きていれば食欲・睡眠欲・性欲はあって当然のものです

ボランティアでなければ満たせない方だけを特別視することないと思んじゃないの
 

A
いいんじゃないですか?いわゆる「性の売り買い」じゃないんだから(資金力やハンデや過去は別にして)セックスや男女交際は必要です

人生が1回限りである以上、性で悩み、性犯罪に走るなどのことで人生を無駄にする位なら、裸になって誠実に接するセックスボランティアと共にいい時間をすごすのが大切です
 
生きる力や男・女の自信をつかみ、「セックス負け組」を克服する機会があって当然です

でも連日とはいかないので、たまにサービスを受けるのがコツと言えます

それと「セックス経験者優遇」、「男女どっちでも出来ること」、「同じ市内の人にサービスすること」などの枠組みも大事ですね
 

A
いいですねえ

裸にエプロン姿で料理しているところを、後ろからお尻を撫でて、股間を指でまさぐってやりたい

Q
男と一生セックス出来ない様な女とセックスする男性はセックスボランティアにあたりますか?

A
出来ない理由がわかりませんが…

ボランティアだけの理由なら勃たないと思いますよ

勃つということは多少なりとも抱きたいと思えるからなので
 

A
昔、身体が半身不随の女性と本人から頼まれてSexしたことがあります

セックスボランティアと言う仕組みはオランダにありますが、ハンディキャップを背負った方へのサービスとしてあると思います

未分類

Posted by enlighten